無料ブログはココログ

管理人別サイト

フォト

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

禁煙プログラム29日目~完全禁煙22日目~

3回目の受診に行ってきました。
前回の呼気一酸化炭素濃度値が5ppmに対し、今回は1ppmと数値的にはノンスモーカレベルへ至りました。

しかし新たな問題が発生
体重が3kgも増加してました・・・1ヶ月も満たないのに(大涙)
ジムやプール通いしても、過剰に摂取していればね。
だって凄く腹も減るし、飯が旨いんだわさ。これが(苦笑)
今じゃ喫煙欲求の辛さより、空腹時の辛さの方が勝っているかと。

診察時に過食傾向だと言えば、漢方の防風通聖散を処方して貰えるかな?と甘い期待を込めて言ってみたが、「運動」「間食」についての口頭指導だけに留まってしまいました。
市販薬のナイシトール試してみようかな。

次回受診は1ヶ月後の予約です。
チャンピックスとナウゼリン(吐気止め)も一ヶ月分処方
まだ頭痛が有るので、ロキソニンとムコスタ(胃薬)も貰いました。


薬効と思われる事項
喫煙欲求はマダ根強くありますが、目線を変える事で容易に回避出来ます。
長年築いた喫煙習慣を簡単に切り崩せませんね。
喫煙者に囲まれながら先日飲み会に参加しましたが、喫煙者に対し羨ましいと思う事は皆無な一方、食に走ってしまいました。
喫煙欲求は満腹時が1番強いかな?

副作用と思われる症状
頭痛:
時々後傾部~後頭部に掛けて痛みますが、当初に比べれば軽減しています。

悪夢?:
躊躇いながら吸っていたり、吸わない姿は自分らしくない。と自問自答していたりと、タバコに纏わる夢をよく見ます。

その他
飲み方がルーズになりました。
吐気対策で食後250mlの水で内服してましたが、今では少量の水で食前に内服しても強い副作用は有りません。
但し、空腹時の内服は避けています。
また時々内服を忘れたりと管理も杜撰に(苦笑)

2017年3月22日 (水)

禁煙プログラム21日目~完全禁煙14日目~

禁煙を始めてから2週間が経過
外出時もタバコを持ち歩かない習慣が定着しつつ有るも、喫煙習慣から来る喫煙欲求はマダ有ります。
しかし、スグに忘れる事が出来ているので順調かも??
また突然部屋の掃除を始めるなど手持ち無沙汰が有り、口寂しさは無いが時間を贅沢に使えないような??
そんな感じで辛い気持ちは皆無で、むしろ空腹感を耐え凌ぐ方が辛いです
ダイエット中なもんで・・・(苦笑)

後大きな変化として頭痛が軽減し、吐気対策で飲んでいた250ml以上の水分量も減量。
若干頭重が有るも自制内。
臭かったオナラ臭いも落ち着いたようです。
この調子でミンティアを食べる量も少なくなれば。と思います。


2週間目から良い意味で体調変化が少ないので、ブログの更新速度も緩やかとしていきます。

2017年3月18日 (土)

禁煙プログラム17日目~完全禁煙10日目~

禁煙してから長い事経っているようだけど、まだ10日目なんですよね。
なんだろう。時間の経過が遅く感じます。
しかし、軽度ながらも喫煙欲求は有り、「こう言う時吸うと旨いんだよな。」と思うことも・・・
なのでタバコの事を忘れられる迄には至って無く、まだ喫煙欲求に対し意識的な回避の手段が必要。
近くにタバコとライターが有れば吸ってます(苦笑)

あと禁煙後暫くすると臭気に敏感になるとか、飯が旨いとか有るそうですが、マダ実感にありません。
恣意と言えば吸い終わった人のタバコ臭が『強め』に感じる位??
ちなみに食欲は過食も拒食も無いが、太りやすい体質なのが・・・(涙)

また散々辛かった頭痛ですが、薬が慣れてきたのでしょうか。
鎮痛時頓用のロキソニンを内服する事も殆ど有りません。
しかし、その一方で、支離滅裂で不快な夢を見る事が多くなりました。
怖い夢では無いが、釈然としない。物事が上手く進まない。そして夜中に目が覚めるなど、睡眠の質に影響がチラホラ。
ほぼ毎日運動しているので身体は疲れているのに、何だか熟睡出来ません。
当然朝もスッキリ睡眠感には乏しく、ボケーとしてしまいます。


薬効と思われる事項
1、喫煙欲求あるも自制内。しかし、まだ不完全

副作用と思われる症状
1、睡眠障害
2、オナラが臭い。

2017年3月15日 (水)

禁煙プログラム14日目~完全禁煙7日目の受診2回目~

完全禁煙から今日で7日目
完全禁煙から1週間が最も辛い期間と言われているそうですが、然程苦しい思いをせず経過しました。
ただ、喫煙習慣による突然な喫煙欲求はマダ残存しています。
タバコを吸わない事に平気でいられるか?
と問われたら自信60%でしょうか。
目の前にタバコとライターが有れば吸ってしまうかなと。


今日は喫煙外来2回目の受診へ行ってきました。
禁断症状の有無、副作用の有無、血圧、体重、そして緊張の『呼気一酸化 炭素濃度測定』の測定後に診察と言う流れでした。

肝心な呼気一酸化 炭素濃度測定結果は、非喫煙者レベルの5ppm!
正直呼吸器系の変化は感じてないけど、確実に成果は出ています。
そして体重が2週間で約3キロ減!!
禁煙=過食傾向になると言われている中での体重減少。
禁煙と並行して始めたジム&プールが効果的だったのかもしれません。

受診では『マズマズ良い調子です」と少し厳しい評価だったが、おそらく喫煙欲求が消失してない事を危惧しての評価かと。
次回2週間後の受診日を予約し、チャンピックスも更新処方
吐気止めのナウゼリン、疼痛時頓用でロキソニンも処方されました。

2週間目からはパッケージが無くなります。
ちょっと淋し気な印象を受ける一方で、このシートを見ると先が長く感じますね。
正直毎日の内服って結構大変です。
はたして次回2週間後の受診日には、喫煙習慣からの喫煙欲求が軽減されているのでしょうか。

2017年3月12日 (日)

禁煙プログラム11日目~完全禁煙4日目~

ニコチンによる禁断症状も殆ど無く3日目が過ぎ、完全禁煙が始まってから今日で4日目
順調に禁煙が進んでいますが、吸いたいは気持ちはマダ有ります。


前回の記事でも触れましたが、この喫煙欲求は多分『喫煙の習慣依存』による物と思うけど、イヤハヤ本当にシツコイ!!
しかも、前触れなしに突然訪れる厄介者。
15秒間深呼吸したり、即座にその場から離れたりと『意識をタバコから逸らす』事で逃れる事が出来るとは言え、この妙に落ち着かない感じは凄く気持ち悪いです。

また気付きとして、これらも喫煙の習慣依存なのでしょうか。
喫煙所や匂いなどタバコに直接関連する物や、広告やネットの記事などタバコを連想させられる物を見ると、沸々と喫煙欲求を覚えます。

タバコ吸っている人を見ると旨そうに思えるし、香ばしい煙を嗅ぐと誘惑されそうです。
あっ!煙を吸う→受動喫煙=禁煙失敗になるの?
吸ってないからならない?

薬効と思われる事項
1、喫煙欲求有るも吸わずにいられた。
→でも目の前にタバコが有ったら吸ってしまうと思う。
2、チャンピックスを内服してから、何故か良く眠れる。
→倦怠感や眠気は無し。運動しているから眠れるだけ??

副作用と思われる症状
1、頭痛
2、オナラが臭い
3、口元が淋しい&食欲増進(ダイエット中なのに・・・)

2017年3月10日 (金)

禁煙プログラム9日目~完全禁煙2日目~

手元にタバコが無い事に違和感を感じつつ、今日で完全禁煙2日目。
タバコの事を忘れている事がある一方で、突然押し寄せる喫煙欲求は根強く有ります。
この喫煙欲求には強弱が有り、軽ければ視点を変えれば乗り越えられるが、強い場合は落ち着かなくなり四苦八苦します。
も~~頭の中はタバコの事で一杯(苦笑)
チャンピックスを内服してもキツイのですから、薬を使わない禁煙は半端じゃなく辛そうですね・・・
意思の弱い自分には出来そうも有りません。


禁煙すると必ず有ると言う『禁断症状』を招く原因として、ニコチンに関連する『身体的依存』と、タバコ習慣に関連する『習慣的(心理的)依存』とが有るようですね。
調べてみると身体的依存は短期間で落ち着くのに対し、習慣的(心理的)依存は喫煙する時の行動が『癖』として脳にインプットされている為、改善するには喫煙習慣の断絶化が必須となるが、かなり難儀で厄介で一筋縄では行かないそうです。
そして、禁煙を失敗してしまうケースの大半が習慣的(心理的)依存によるものらしい。

そんな習慣的(心理的)依存を更に掘り下げると・・・
寝起きの一服、食後の一服、仕事の後の一服、酒の席での一服、帰宅途中の決まった場所での一服、灰皿見ると一服、ネット見ながらの一服、中途覚醒時の一服・・・
他にも人それぞれ沢山あると思いますが、その場その時になると無意識に吸いたくなる事ありますよね。
習慣的(心理的)依存とは、1日のタイムスケジュールの中で習慣化した喫煙行為の事を指すそうです。

何故に習慣的(心理的)依存を掘り下げたか??
今日久々にバイクの洗車中に無性にタバコが吸いたくなり、こりゃ駄目だと途中で洗車を止めてしまいました。
それと食事中からタバコの事が頭から離れず、悶絶しながらやり過ごました。

喫煙していた時を振り返ると、バイクを洗車する弄る時は必ずタバコ持ち歩いていたし、食後も絶対に喫煙してました。
更に困ったことに、ネットや広告などタバコに関連した記事を見ると、更に喫煙欲求が強まってしまいました。
他にもエピソードが有りましたが、今後喫煙プログラムを進めて行く上で、この『喫煙習慣からの喫煙欲求』が、1番厄介な敵となりそうです。

薬効と思われる時効
1、3日目がピークと言われる禁断症状ですが、然程辛い思いを強いられなかった2日目でした。
2、味覚が変わった。コーラが不味く感じる。(炭酸がキツすぎる)

副作用と思われる症状
後頭部の頭痛。今日は痛みが強かったのでロキソニンを内服。

禁煙プログラム8日目~完全禁煙1日目~

夜勤中に迎えた禁煙プログラム8日目
薬も0.5㎎✕2錠から1.0㎎✕2錠へ増量となります。

今日からは完全禁煙となり、待ち構えているであろう『ニコチン離脱症状』を攻略していかなければなりません。



朝食後薬は朝4時頃内服。
7時頃に軽い喫煙欲求有るも、時間に追われ欲求は長続きせず。
ミンティアだけで凌げました。
しかし、帰宅しホッとする11時頃。半端じゃない喫煙欲求に襲われ、我慢したくても我慢できない。
「バイクが汚い」「昼飯何食べようか」「今日は寒い」と、タバコ以外に意識を向ける努力をするも、スグにタバコの事を考えてしまう。
今日から吸えないと思う程に喫煙欲求も強くなる印象でした。

先ずは半ば強引にタバコとライターと灰皿を処分。
処分すると喫煙欲求が更に強くなり落ち着きません。
滅茶苦茶に半端じゃなく辛い!!

これじゃ自宅に居ちゃ駄目だと判断し、外で昼飯を摂る事にしましたが、昼飯後なのも手伝い灰皿やコンビニを見る度に喫煙欲求と格闘。
困った事に夕薬内服時間までマダマダ先です。
ミンティア食べたり、部屋の掃除したりと気分を紛らわしている内に、強い眠気を覚え寝落ちしてしまいました。
(毎度夜勤明けの日は強い眠気を覚えます)

18時頃覚醒。夕食後に内服。
弱い喫煙欲求有るも自制内で過ごせ、ネットやYouTuberを見るとタバコの事を忘れてしまう程でしたが、しかし22時頃から断続的に弱い喫煙欲求が有り、特にブログを作成しているなど頭使っている時は、軽い喫煙欲求に駆り立てられます。

ニコチンの離脱症状は概ね3日から1週間位だそうですが、その厳しい故に地獄週間と表現される事も。
「今日から禁煙だ!」と言った1時間後にはイライラしたり、妙に落ち着かなかったり・・・
強い離脱症状を覚える度に寝れる環境が理想ですが、現実的には無理な話です。
離脱症状から禁煙鬱に至るケースも有るだけに正直怖いですが・・・
身体を動かす環境を増やしたりし、乗り越えられたらと思っています。


禁煙プログラム7日目

7日目迄は喫煙しながらの内服がOK。
吸いたい気持ちと我慢したい気持ち。
そしてタバコの事を全く考えない時間も増え始めてきた印象も有るなど、喫煙に対しての波がマダ有ります。

この日は夜勤だった為、遅い起床後に朝食を兼ねて昼食を摂取。
寝起きの一服は脳裏にすら無かったが、昼頃に掛けて喫煙欲求が高まってきました。
昼食後に薬を内服。
内服後30分位で喫煙欲求が軽減
しかし、仕事に出る14時頃に強い喫煙欲求を覚え、絶えきれずに一服。
仕事に出掛ける時の一服=おそらく習慣化した喫煙パターンが招いた結果なのでしょう。
強迫的に吸ってしまった印象でしたが、吸ったは良いが旨くない。
旨く吸い込めない感覚も有りました。

夕薬は19時頃内服。
内服後は仕事に追われていた事も手伝って?
喫煙欲求は然程覚えず。時にタバコの事を思う事も有りませんでした。
ただ全く喫煙欲求が無かった訳では無く、有っても軽い欲求だったのでミンティアで凌げる程の強さでした。


日付が代わり、職場で迎えた禁煙プログラム8日目
長くなるので次の記事で触れていきます。

薬効と思われる事項
喫煙本数が2本。途中で捨ててしまう。

副作用
頭痛、オナラが臭い

その他
マダマダ喫煙欲求に波があります。
この調子では完全禁煙が厳しいです。

2017年3月 7日 (火)

禁煙プログラム6日目

先に結果を言ってしまうと、駄目な1日でした。
チャンピックス0.5㎎✕2錠・朝食後/夕食後の内服方法も3日目。
薬が慣れてきたのでしょうか。
軽い頭痛は相変わらずだし、この日は強い喫煙欲求も覚える事が目立ちました。



朝8時頃内服後から18時頃までに3本。
最近疲れているので、仕事帰りに日帰り温泉へ行ったのは良いが、温泉から出た後は無性に吸いたくなり1本。
困ったことに吸ってみると不味く無い。むしろ爽快感すら覚えます。
この一本を皮切りに、躊躇いながらも次の一本を欲してしまいました。
これが禁煙で最も元凶とされている『一本おばけ』なのかも?

禁煙プログラム8日目からは完全禁煙が始まります。
この調子だと紆余曲折な修羅場な禁煙日和が待っていそうな・・・

禁煙。自身が無くなってきました。

2017年3月 6日 (月)

禁煙プログラム5日目

チャンピックス0.5㎎✕2錠・朝食後/夕食後を開始2日目。
起床時の一服も無く、車の暖気中でも、途中で立ち寄ったコンビニでも吸いたい気持ちは無いが、フッとした瞬間にタバコが脳裏をかすめます。


朝8時頃に職場で内服
今まで強い眠気全く覚えないも、相変わらず頭痛は有ります。
激しい痛みでは無く、微妙に痛い感じの頭痛です。
吐気も無いですね。

朝8時半頃、吸いたくなったので一服
やっぱり空気を吸っている感じと、喉から先へ吸い込めない感じが有り、吸い込めると軽い吐気を覚えました。
2,3服吸って捨てました。

13時頃休憩時間に敢えて喫煙所へ。
職場の人達と談笑していたからか?
喫煙欲求は全く無く、吸っている回りに人達を見ても気にならず。
ミンティアでやり過ごせました。
これは大きな進化かと思います。

18時頃仕事が終わりコンビニへ。
我慢できそうな・・・やっぱり無理!!
今日1番の喫煙欲求に負けて一服

しかし、吸った気がしない。後味が苦い。上手く吸い込めない
やはり数口吸って捨てました。

夕薬は21時頃内服
飲むと数十分後に頭痛がする上に、軽い喫煙欲求の波も何度か押し寄せます。
ミンティアで誤魔化せているが、禁煙までマダマダ先ですね。

薬効と思われる事項
・タバコ2本。吸った気がしなくスグに捨てた。
・喫煙者ばかりの環境下でも喫煙欲求が無かった。

副作用様
頭痛・・・ロキソニン手放せません。


救世主『ミンティア』

口淋しい時や、軽い喫煙欲求が有る時に大活躍!
ミント味は苦手だったが、禁煙を始めると何故か大好きになりました。
食べるのが初めてだったので、当初は色々なミンティアを食べた結果行き着いたのがコレ


DryHareです。
激辛と言う程辛くないが、結構ミントの刺激の強い印象です。
これマスクしながら食べると、鼻筋から目元が痛くなります(苦笑)
これを食べて溶け始めた時、鼻から息を吸った後に口からも息を吸ってますが、口腔&鼻腔が刺激の有る爽快感を感じます。
メンソールのタバコ吸っている人には打って付け??

2017年3月 5日 (日)

禁煙プログラム4日目

昨日までは0.5㎎✕1錠・食後なら何時でも可だったが、4日目日から内服内容が変更へ。
0.5㎎✕2錠・朝食後/夕食後と変わります。


内服方法が変更となる日に仕事が休みなのは好都合。
ジムとプールに行く予定だったので、出先で試したい事を実施してみました。

7時過ぎ朝薬を内服。
食前薬のナウセリンが効いているのか、吐気は全くありません。
食事は確り食べ、約250mlの水で服用も効果的なのかもしれません。
しかし、内服直後の胃部不快感と、内服後30分位から約10時間以上続く軽い頭痛は相変わらずです。

また喫煙欲求はマダマダ有るが、欲求を覚える機会が随分と減っています。
以前より吸いたい気持ちが薄れ、タバコの本数も偉く減っています。
試しに今日もタバコの代わりにミンティアを持ってジムへ。
ジムは駅前に有るので、食事処、喫茶店、コンビニ、喫煙コーナーなど、喫煙出来る箇所が沢山有る上に、これらの場所を通らないとなりません。

結果は?
ジムの行き帰りにワザと喫煙コーナーをガン見しながら通りました。
以前なら真っ先に立ち寄っていた場所だし、旨そうに吸っている人の姿も垣間見れましたが、喫煙欲求はミンティアで凌げました。
然程キツくなかった印象です。
また、車の暖気中、昼食後も同様に強迫的な喫煙欲求は無く、十分ミンティアで凌げることが出来ました。

ただ問題は夕方から。
夕方はプールへ。勿論タバコは持たずミンティアを持参です。
薬効が切れて来たのでしょうか。
日中に比べ頭痛は収まるが喫煙欲求は若干強くなり、ミンティアを口にする回数も増えたましが、建物内に居る限り喫煙欲求は無く、建物から駐車場までの間など「気が緩む」時に吸いたくなりました。
帰りのコンビニでも喫煙コーナーが気になりましたが、ミンティアで誤魔化せました。
しかし、帰宅後パソコンデスクに座った瞬間、無性に吸いたくて仕方ない!
ミンティアや15秒数え等で気を紛らそうと試すも、誘惑に負けて吸ってしまいました。

味は空気吸っている感じで何だか物足りない。
しかも後味に若干の苦味?焦げ臭さ?が残ったりと、喫煙による幸福感は然程無く、一本だけ吸って終わりました。

20時頃夕薬を内服。
やはり頭痛を覚えるも吐気は有りません。
また内服後約30分位までは、チラホラとタバコを吸いたい気持ちが有るが自制内。
30分を過ぎるとミンティアで誤魔化せます。



薬効と思われる事項
1、吸った本数3本
最低15本は吸っていたと思うと、休日で3本は有り得ない少なさです。

2、喫煙欲求を覚える機会が減少
気が緩む時、疲れた時、気分転換を図りたい時は当然として、喫煙コーナーやコンビニと言った『習慣と化していた喫煙場所』でも、ミンティアで誤魔化す事で喫煙欲求を紛らす事が出来ました。
しかし、喫煙環境として根強く習慣化しているのでしょう。
パソコンデスクに座った時の喫煙欲求は無茶苦茶強い。
この習慣が改善されれば、もっと楽に禁煙出来るような気がします。


副作用
頭痛
飲み始めてから10時間位続きます。
我慢できない痛みではないが、不快感が全く無い訳ではありません。
ロキソニンが手放せませんが、長く内服出来る薬では無いと思ったので、何かしらの対策が必要かも。



禁煙プログラム2日目、3日目

チャンピックスの内服を始めてから2日目
当日や夜勤だった為、朝食前にナウゼリン(吐気止め)を内服し、朝食後にチャンピックス内服後、水約250mlを摂取。
その後猛烈な副作用を覚えることに、、、

7時頃にチャンピックスを内服後、12時頃迄再入眠
起床後昼飯を摂った後に喫煙すると、猛烈な吐気を覚えました。
その後大量嘔吐
タバコを吸い過ぎた時の吐き気と似ているが、違うのは嘔吐が止められないレベルの吐き気だった事。
しかし、吐いてしまえば物凄く楽ちんだったとは言え、この薬の強さを実感した経験でした。
それでも夕方からの夜勤までの間、何度かタバコを吸ってしまうのですから、極度なニコチン依存なんですね。

薬効と思われる事柄
1,タバコが美味く無いと言うか、何だか微妙に吸った気が無い。
苦い後味も覚えるなど、3~4回吸って消してしまう事が増えました。
しかし、深夜に掛けて吸いたい気持ちは増してました。

副作用
1、約1日中頭痛
側頭部と後頭部に引っ張られたような頭痛有り。
ロキソニンを飲んで誤魔化すも、痛みは完全に取れず。
タバコを吸うと楽になる印象も。

2,吐気
タバコを吸って間もなく息苦しくなり、その後嘔吐をする。
内服する前も似た症状が有ったので、喫煙による反射なのか?

3,胃部不快感
内服直後、胃に違和感を感じる。固い物が有る感じです。
スグに消失するので、おそらく薬だと思われます。


禁煙プログラム3日目
夜勤の仮眠中、悪夢を見ました。
施錠中のとある喫煙室のドアを開けると、何故か黒いカーテンが掛けられており、カーテンの後ろからは何故かピアノ演奏が聞こえてました。
良く言えば激しい。悪く言えば適当な演奏。
そして、チラホラと爪に真っ赤なマニキュアが塗られた真っ白な手が見え隠れし、怖さのあまり速攻退室
その後別室に移動しドアを解錠し開けると、「ケッケッケッケ」と笑い声が足元から聞こえて来る。
声のする方に目を向けると、壁から上半身だけ出しコチラを見ている人がいました。
その人はパイナップルのような髪型で性別不明で、少し童顔な顔貌。
驚いた瞬間目が醒めましたが・・・
これチャンピックスの副作用で有る悪夢だったのでしょうか??

仮眠後も頭痛は相変わらず。
その後喫煙する機会があったが、上手く吸えないと言うか『ムセ』てしまうだけで美味くなく感じる事が目立ち始めた。
例えるならタバコを初めて吸った時の感じに似ている??

夜勤から帰宅し朝食前にナウゼリン(吐気止め)を内服し、約250mlの水で朝食後にチャンピックスと念の為レバミピド(胃薬)も内服。
30分後に睡魔に負けて入床(夜勤後はいつも強い眠気を覚える)
13時頃覚醒後プールに行きましたが、この時少し変化が有りました。

今まで覚醒後の一服は必ずだったが、「吸いたいけど・・・」程度で収まりました。
何時もなら「吸いたい」と強迫的に吸っていた事を思えば、些細な変化かもしれません。
これは良い調光だ!と思い、プールへ外出する次いでに、あるテストをしてみようと閃きました。

『タバコは持たず、ミンティアを持って外出してみよう』

車での移動先、コンビニ、運動後、飯後、帰宅後・・・
外出先にはタバコを吸いたくなるシーンが沢山あります。
これらの誘惑に負けずミンティアで凌げるか、チャンピックスの効果を知りたく興味津々です。

結果
例えば灰皿を見ると吸いたくなるが、グッと我慢しミンティアを口にする。
スグにその場から離れれば、吸いたい気持ちが緩和出来ました。
少しの我慢で凌げる。そんな印象でした。
勝手な予想ですが、灰皿、移動後、食後などの一服は、一種の習慣なのかもしれません。
食後=喫煙する。みたいな習慣です。
自宅のパソコンデスクに座ると喫煙欲求を覚えますが、それも一種の喫煙習慣なのかな。と思いますが、でもね旨いんですよね。食後の一服(苦笑)


18時頃コンビニへ。車の中に拾い忘れたタバコ一箱を見つける。
「吸っちゃ駄目^!!ミンティアで頑張っていたじゃないか!」と、天使の声が聞こえる一方で、「吸っちゃえよ!チャンピックスの効果を確かめなよ」と悪魔の声も響き渡ります。
「ライター買わなければ大丈夫しょ」と思いながら店内へ、
会計を終えた手には確りとライターを握っておりました。
自分に優しく意思の弱い我が身であります(苦笑)

試しの一服
むっ?普段と変わら無い?
まずく無いし、ムセも無いが何故だろか??
ただ吸った後は頭痛が強くなります。

帰宅後は入浴後に疲労で速攻爆睡。
明日からはチャンピックス(0.5ml)✕2・朝食後/夕食後になります。

薬効と思われる事項
1、喫煙欲求の緩和
強迫的に「吸いたい」と思わず、自制内で喫煙欲求がコントロール出来ましたが、しかし、マダマダ一過性な印象です。

副作用
1、頭痛
軽度ながら側頭部と後頭部に頭痛有り。
ただ動いていれば気にならず。ロキソニンは内服せず。

3,胃部不快感
相変わらず内服直後に胃に違和感を感じます。

2017年3月 2日 (木)

禁煙プログラム1日目

今日からチャンピックスによる喫煙コントロールを開始。
以下の通りの内服で喫煙をコントロールしていきます。

初日~3日目・・・0.5㎎✕1錠・朝食後or夕食後に内服。
4~7日目・・・0.5㎎✕2錠・朝食後/夕食後に内服
最初の1週間は喫煙可

8~14日目・・・1㎎✕2錠・朝食後/夕食後
2周目からは禁煙開始。2回目の診察があります。
禁煙治療は12週間の治療が基本で、その間に有る5回の診察で指導を受けるスケジュールとなっています。

ただ調べてみると、チャンピックスは副作用が出やすい強い薬らしい。
メーカーも注意喚起している位なので、作用の強い薬なんでしょう。
副作用に絶えきれず断念したケースも有る一方で、然程副作用を覚えなかった人もいるようです。
その背景に体重や感受性なども有るのだろうけど、内服しないと解らない。この怖さ。
半端じゃ有りません。

副作用の一つに「眠気」「倦怠感」が有るようです。
内服中は車の運転を控えるよう指導されていますが、職場までは車通勤なので朝食を職場で摂り内服する工夫する事に。
食前に吐き気止め(ナウゼリン)内服し、食後にチャンピックスを内服。
コップ一杯(約250ml)での内服とした。

タバコ
昼過ぎに吸ってみると、何だか味が薄い。mm数を落とした感じ。
でも不味い感じは皆無。
ただ何となくだが、タバコを吸いたいと強迫的になる事やイライラする機会が減るも、夜になると普段と変わらず。
これで止められるのか疑心暗鬼。

副作用
1、弱い眠気
しかし、日頃から熟眠感が少ないので「呆然感」はいつもと変わらず。
昼頃からは眠気も取れる。

2、頭痛
昼頃から頭痛を覚えるも自制内。
念の為ロキソニンを内服
タバコを吸い過ぎて起きる頭痛を覚える感覚に近かいかも。

3、胃部不快感
飲み始めてからスグに何となく胃が重い。

初日~3日目は0.5㎎✕1錠・朝食後or夕食後の理由は、おそらく徐々に身体に慣らすのが目的な期間で、そして徐々にmm数を増やす事で薬の順応性を期待しつつ、極力負担を掛けずに血中濃度を上げて行く狙いが有るのかな。
そう考えています。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »