無料ブログはココログ

管理人別サイト

フォト

トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

禁煙奮闘記~初受診編~

そもそもの禁煙への経緯

喫煙
かれこれ20年以上のヘビースモーカーです。
1日25~20本位でしょうか。
時間の合間、身体を動かした後、イライラやストレス感じている時、食後、起床直後・・・
スゲー旨い!と感じる場面は無限大(苦笑)

さらに感冒症状を始め、頭痛や胸痛、呼吸器症状など身体の不具合を覚えようと吸わずにはいられません。
身体に悪いのは解っちゃいるけど、どうしても止められない。
街に出て真っ先に探す場所は喫煙コーナーだったり、喫煙可能な喫茶店だったり、体が欲する「吸いたい!」と言う強迫観念は何時でも有ります。


そんなニコチン中毒者が何故禁煙に挑むことにしたか?

血液検査(白血球)の異常、メタボが加速し血圧も徐々に向上、肩身の狭い思い‥などが背景に有りました。
医者からも禁煙外来を進められたので、体質的には黄色信号なのかもしれません。

イザ、禁煙外来へ
禁煙外来は週1回午前中のみの病院が多い印象ですが、週3回午後からの診察も有る病院を発見。

TELで予約しイザ出陣するも・・・
怒られるのかな・・・
細かく事情聴取されるのかな・・・
軽蔑の目で見られるのかな・・・

何故か物凄く居辛かった。

周囲は体調が悪い人ばかりですから(苦笑)
結構長い問診票と念書を書き、機械で禁煙ガイド見て、外来ナースから喫煙治療への注意事項を説明された後に診察へ。
何だかんだで30分以上掛りましたが、優しそうな先生だったのが救いだったかと。

処方された薬は『チャンピックス』と『ナウゼリン錠(吐き気止め)
このチャンピックスの力を借りて禁煙する訳ですが、禁煙成功率は高いようだけど、副作用も出やすいらしい。

禁煙に対しての不安&不信感以上に、かっな~~り薬の副作用の方が怖いです
出来れば飲みたくないですけど・・・(苦笑)

トップページ | 2017年3月 »